サブ4ランナーの膝への不安を解消!ヨネックス「セーフランエアラス」

膝への不安を解消するためのランニングシューズ「セーフラン」を展開するヨネックスが、サブ3.5からサブ4レベルのランナー向けの新モデル「セーフランエアラス」が発売されます。ウィメンズモデルで200g以下を実現した軽量モデルで、スピードを出しやすい1足です。

足に優しいシューズの多くが、重たくてスピード練習などには適していませんでしたが「セーフランエアラス」がラインナップされたことで、膝への負担を減らしながら、インターバルのようなポイント練習が行えるようになりました。ケガで悩んでいるランナーさんは要チェックのランニングシューズです。

Advertisement

軽量なのに高い衝撃吸収力

セーフランエアラスの特長はなんといっても「軽さ」です。ウィメンズモデルで200g以下、メンズモデルも26cmで225gと、トップランナーが履いても快適に走れる軽さに、ソール内部に独自素材「パワークッション プラス」を搭載したことで、着地の衝撃から膝を確実に守ってくれます。

パワークッション プラスは通常のEVAよりも衝撃吸収性が28%、反発性が62%アップしており、12mの高さから落とした生卵を、割ることなく6mの高さまで跳ね返らせることができるほど、足に優しい素材となっています。

ミッドソールにはヨネックス史上最軽量の素材「フェザーライト エックス」を採用しています。EVAよりも30%軽量で、セーフランエアラスの軽さを支えています。さらに「3Dパワーカーボン」を搭載したことでシューズの剛性も高めています。

アウトソールは中足部着地にも対応した「ミッドコンタクト設計」になっており、踵着地でもミッドフット着地でもスムーズに着地ができ、必要以上に膝をひねることのない足抜けも実現しています。膝を酷使するバトミントンやテニスなどの競技で培ったノウハウがアウトソール形状にも詰まっており、安心してスピードを出せる1足に仕上がっています。

サブ3.5からサブ4を狙うランナーの勝負シューズ

  • 膝の故障歴がある
  • サブ3.5〜サブ4を狙っている
  • 故障せずにスピード練習をしたい
  • 軽量なリカバリーシューズが欲しいサブ3ランナー

セーフランエアラスはこのようなランナーに適したシューズです。

過去に故障歴があり、いつも膝に不安を感じながらトレーニングやレースを行っているサブ3.5〜サブ4のランナーがターゲットで、まだ故障をしていないものの、インターバルなどのポイント練習をすると膝に違和感が出る人にもおすすめです。

軽量なシューズですので、その気になればキロ4分を切るようなトレーニングにも利用できますが、踵着地やミッドフット着地を前提に開発されていますので、フォアフット着地になるようなスピード領域には適していません。そういう意味では、サブ3ランナーのリカバリーシューズ、ジョグシューズにもなります。

ヨネックスのセースランシリーズは、膝を守ることに関しては定評がありましたが、今回のセーフランエアラスがラインナップされたことで、記録を狙いつつも膝を守れるようになりました。これまで膝の故障で悩まされてきたランナーの方にぜひ履いてもらいたい1足です。

Advertisement

セーフランエアラス 商品概要

価格17,600円(税込)
サイズメンズ:24.5-29.0cm
ウィメンズ:22.0-26.0
重さメンズ:225g(26.0cm)
ウィメンズ:195g(23.5cm)
カラーメンズ
スカーレット、ピーコックグリーン、ブラック/グレー

ウィメンズ
ミントグリーン、ブラック/グレー

ランニングシューズカテゴリの最新記事