高グリップ力なのに環境にも優しい!タビオ「レーシングラン ナノグリップ(R)」9月15日発売

地球環境を考えてリサイクル素材を使う。そのような取り組みは以前から様々なメーカーが行ってきましたが、この数年でその流れが加速しています。どのメーカーも研究開発に力を入れており、リサイクル素材でありながらも従来の素材よりも高い機能性を持たせたアイテムが増えています。

2021年9月15日に発売されるタビオのランニング用ソックス「レーシングラン ナノグリップ(R)」もそのひとつで、リサイクル素材を使いながらも高いグリップ力を実現し、肌触りも柔らかな仕上がりとなっています。秋のランニングを快適にするアイテムとしていかがでしょう。

Advertisement

グリップ力が高く環境へも配慮した1足

ランニング用ソックス「レーシングラン ナノグリップ(R)」は足底に、帝人フロンティアがリサイクル・ポリエステル原料から開発した、エコタイプのポリエステル長繊維の超極細繊維「ナノフロント(R)」を採用しています。

「ナノフロント(R)」は髪の毛の断面積の1/7500(直径700ナノメートル)しかない超極細ポリエステル繊維です。この極細繊維を編むことで、接地面の表面積が従来繊維と比較して数十倍にも広くなり、滑りにくいグリップ力やソフトでしなやかな肌触りを実現しています。

足底だけでなくその他の部分に使われているポリエステル素材も、ペットボトルからリサイクルされたリサイクル・ポリエステル素材を採用しています。それらのリサイクル素材には吸水加工が施されており、しっかりと汗を吸ってくれるので長時間のランニングでも快適に走り続けられます。

シリコン加工グリップじゃないから長持ち

従来のランニングソックスには、滑り止めとしてシリコンを加工したものを足底に貼り付けていましたが、シリコンとソックスの素材は接着されているだけなので、何度も使っているうちにシリコンが摩耗したり剥がれてしまったりするといった問題がありました。

レーシングラン ナノグリップ(R)では素材の機能を使ってグリップ力を高めているため、どれだけ洗濯してもグリップ力が低下しません。さらにシリコンのように「そこにある」感じが少ないので、違和感なくランニングできるといったメリットもあります。

できるだけナチュラルな履き心地で、それでいてグリップ力が高いソックスを求めている人なら、きっと満足できる1足になるはずです。1足2,200円とやや高額ですので、まずは1足だけ購入してお試しするのがおすすめです。気に入ったら2〜3足まとめて買ってローテーションして使いましょう。

Advertisement

商品概要

レーシングラン ナノグリップ(R)は5本指タイプとラウンドタイプの2種類がラインナップされています。好みに合わせて選びましょう。

レーシングラン ナノグリップ(R)五本指

アーチサポート機能技術(日本国特許第4919522号)や立体的製法、メッシュなどレーシングランシリーズのコア技術を活用した五本指ソックス。

価格2,200円(税込)
サイズSS~L
カラー8色
素材ポリエステル・ナイロン・ポリウレタン
発売日2021年9月15日(水)

レーシングラン ナノグリップ(R)3D

土踏まずのサポート技術(日本国特許第5057012号)やつま先部分の3D製法(日本国特許第3780354号)など、機能性と快適性を兼ね備えた左右非対称型のランニングソックス。薄手で素足感覚があり、通気性にも優れた仕様でランニング中の足元を快適にサポートします。

価格2,200円(税込)
サイズSS~L
カラー8色
素材ポリエステル・ナイロン・ポリウレタン
発売日2021年9月15日(水)

ランニングギアカテゴリの最新記事