スポーツアスリートも注目!運動能力が10秒で上がる新刊「サボリ筋トレーニング」

累計3万部以上発行の「関節トレーニング」の著者である笹川大瑛の新刊が今年6月に発売され、運動能力が簡単に上がるということで、トップアスリートも注目の1冊となっています。「サボリ筋トレーニング」は、「関節トレーニング」が基になった16種類のトレーニングで、関節を安定させ本来持っている筋力を発揮することができる、「上達の限界を超える」メソッドになります。

トレーニング器具は必要なく、トレーニング理論・方法から「走力」「跳力」「蹴力」「投力」「振力」「泳力」の6つの能力をアップさせるメカニズムをわかりやすく解説されており、ランナーなら誰でもすぐに実践できて、その場で効果を感じられる内容となっています。

このトレーニングを行うようになって自己ベスト更新したという声もあり、マラソン以外でも様々なスポーツで顕著な競技力の向上が見られています。夏は暑くて外でのランニングが難しく、走れても追い込みにくい時期です。だったら、ここはカラダづくりにシフトしてみませんか。

サボリ筋トレーニングで体の中で眠っているサボリ筋に刺激を与えて、無理のない体の使い方ができるようになれば、これまでよりも走りが軽くなり、タイムも確実に縮まります。もし、現在のトレーニングで限界を感じているなら、すぐにでも「サボリ筋トレーニング」を手にして、限界突破を目指しましょう。


運動能力が10秒で上がるサボリ筋トレーニング
価格:1,540円(税込)
出版社:KADOKAWA
発売日 ‏ : ‎ 2021年6月17日
言語 ‏ : ‎ 日本語
単行本 ‏ : ‎ 216ページ
ISBN-10 ‏ : ‎ 4046051833
ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4046051837

書籍カテゴリの最新記事